土地活用

今は新型コロナの影響でどの業種もいい所はありません。

羽振りのいい人もありません。

一部を除いて。


しかし今後確実に元に戻る時はくるでしょうし、

私もそうですけど、自分や自分の会社が良くないと

世の中全ての事がダメなんだと勘違いしてしまいます。


でもこんな状況の中でも全く生活が変わっていない人だってゴロゴロいるんですね。



しかしそんな方はごく一部であって、現実は直視しなければいけません。


今の状況が5年も10年も続くのか?

否!


土地活用も今だからその土地を使ってくれる人がいるでしょうし、

数カ月先には需要も伸びる可能性が高い。


そうなったときの波に乗るためには波が来てからではおそいんですね。


今は波が来る前の準備段階。

そういうつもりで私も仕事を動いているつもりです。


モンスト 覇者の塔 北

今月の覇者の塔を制覇すると出現する

「裏・覇者の塔 北」。


初登場ですね。


構成は全く同じで、敵の属性だけが違うだけのステージで

それが面白いかというと微妙な部分もあるのですが、

属性が違うだけで全く違うステージ身見える事もあったりします。


とうぜんクエストによってはパーティーも変えなくてはなりません。


そうなると逆に適正がいなかったりすることもでてきたりで、

楽しませて頂いています。


こうして次々と新しいクエストが出てきたり、企画が変更になったりするという事は

それにたいして攻略が早く終わってしまってすることがなくなってしまったり、

簡単になり過ぎて攻略意欲=ゲームのやる気そのものが低くなってしまう

これを防止する為なのでしょうか?


私の様にちんたらやってると次から次へと出てくるので

逆についていけないところもあります。


それぐらいが丁度いいですかね?

婚活 写真

今や私には縁のない話ではありますが・・・


婚活などで使用するプロフィールの写真、

証明写真やアルバムの中の画像をプリントアウトするなど

方法は色々あります。


今は簡単に加工もできるので、やり過ぎは当然禁物ですけど

作れます。


でもちゃんとしたプロフィール写真なら

そこはプロにお任せしたいですね。


写真って不思議なもので、

誰が撮っても同じじゃないんですよね

あれ何ででしょう?


私の七不思議です



止まらない大雨と感染者数

7月に入った最初の週末は

大雨と感染者数が止まらない週の終わりを迎えました。



新型コロナに関してはやっぱり気温や湿度はあまり関係なく感染するという事がよくわかりましたけど、

一つ腑に落ちない事があって、

何でこんなに感染者が増えているのに若い人だけで止まっているのかが不思議でしょうがないのです。


これだけの感染者数が出ていればもっと年代も広がっていってもおかしくないのになあと思いませんか?


ひょっとすると若い人の菌は年配者には移らない?


いやあ、それはちょっと考えにくい。


湿気や気温が高いと年配者には移らない?

それも考えにくい・・・。


ただ単に若い方と年配者との接点がないだけなのか、

そういう所って調査しているのでしょうか?


九州では新型コロナどころではないぐらいの大雨に見舞われ

本当に大変なことになってると思います。


熊本県はそれほど感染者数は多くないですよね?

それがせめてもの救いと言ってもいいのかどうか・・・


実際に被災されてる方がたくさん見える中そんなの救いにもならないですね(^_^;


政治家なら失言問題?


そんなつもりは毛頭ないのですが。

サプリメント 酵素

ちょっと値段は高めですけど、今私は酵素のサプリメントを2種類試しているところです。


私の仕事は製造業です。

ものづくりの仕事。


うちのような製造業では毎年のように加工費の値下げ要求が親会社から来ます。


しかし、良いものを作るにはそれなりの手間と費用は必要だと思っています。

ただそこは「企業努力で何とかする」というのが中小・零細企業に課せられた使命でもあります。


しかし手間暇=お金を賭ければいいものができる事は分かっていますので、

高いもの=良いもの・良いもの=高いものという風に単純に捉えているわけではありませんが

得てしてそういう部分はあったりするものです。


和田金の松阪牛サーロインステーキ用が100g確か4000円から5000円だったと思いますけど

それがスーパーで半額で売られていることはありません。


無化調の材料にこだわったラーメンが400円や500円では食べられません。


そういう所はどんな商品でもあるのではないか、そう思うのです。


随分と大回りしましたけど、サプリメントも同じような所はあると思います。


当然失敗することもありますが、高いからと言って敬遠せずに

逆に積極的に試すのが製造業の社長たる私のスタイルです。

そして注目しているのはこれ!